耳年齢測定や講演会、耳に優しい演奏会で、難聴を予防して健康促進。

団体情報

URL(HP)https://grosshundi13.wixsite.com/music-for-health
連絡先
設立年2009年
正会員数65人
団体種類任意団体

団体PR

音楽を健康促進の為に用いる事。 会員、ひいては鎌倉市民の耳や体の健康を啓蒙し難聴等の不全を予防する様々な試みをする事。 現在の所、年に1回程度耳や音や音楽に関する講演会や勉強会を開き、 その際に耳年齢を測定し、ミニコンサートを聴く事にしています。

  1. 耳に優しい演奏会:1/fを満足するストレスレスなピアノを主体とした音楽会を実施する、 ピアノが無い場所には、電子ピアノを持参する。 これまで病院、美術館、学校、その他様々な施設やイベントで実施してきました。
  2. 耳や体の健康啓蒙:耳年齢測定や講演会、研究発表を通じて耳や体の健康啓蒙を実施する。 特にイヤフォン難聴についてデータを収集中で大音量、高周波により イヤフォン難聴者が増えているのではないかと考えています。
  3. 音楽と耳の健康に関する研究:大学や病院等と一緒に音楽療法の原理解明及び活用法提案、 難聴(特にイヤフォン難聴)や目眩等の耳不全の原理解明及び対策提案を、 解剖生理学的、計算力学的、感性工学的に実施しています。

2021度活動報告

鎌倉市令和3年健康セミナー(7月27日14:00~15:30@深沢生涯学習センター3階ホール)を市の後援の下で実施し(聴衆55人+スタッフ19人)、この際、鎌倉市夏休み学生ボランティアを13名受け入れた。市民フェスタにポスター掲示をし、当日参加した。他に、国際学会(WMSC12021@7月、IMCIC-ICRFEC2022@3月 アメリカフロリダ州)でイヤフォン難聴、音楽療法に関する研究報告をし、藤沢市でイヤフォン難聴に関する同様のセミナーを実施(藤沢市生涯学習講座@8月21日)した。