ドローンを活用した様々な地域貢献や問題解決を目指しています。

団体情報

URL(HP)https://www.jkda.jp/
連絡先
設立年2017年
正会員数37人
団体種類一般社団法人

団体PR

主な実績
 ① 国土交通省登録講習団体としてドローン操縦士研修実施
 ② 鎌倉市・県鎌倉警察署・県大船警察署と災害時の協定締結
 ③ 各地域の防災訓練参加
 ④ 神奈川県ドローン前提社会モデル事業として「鎌倉市内の史跡の空撮」事業を市と協力し実施
 ⑤ 産学連携による観光映像作成
 ⑥ NPO団体と協働によるドローン教室・空撮映像作成

紹介記事【鎌倉パートナーズ84号(2017年9月発行)より】

~ドローンの普及と振興を目指して~ 

 鎌倉の行事、花を撮影していた私がドローンに出会ったのは4年前、ドローンで空撮していた方と知り合いになり、その映像に感銘を受け早速ドローンに取り組みました。上空からの風景撮影に始まり、多くの寺社や警察・消防署等の方々と交流する中で、災害対策や行事・イベントにおけるドローンの活用等、地域貢献の可能性を感じるとともに、ドローンを安全に利用するための教育やルール作りが欠かせないと思うようになりました。そこで今年6月にドローン仲間7人と共にドローンの普及と振興を目的とした当協会を設立し、鎌倉市を中心に活動を開始いたしました。設立から現在まで短い期間ではありますが、災害・防災対策を中心に活動する中で多くの方のご協力もあり、鎌倉市による総合防災訓練への参加(ドローンによる情報収集訓練)、神奈川県鎌倉警察署との「災害発生に伴う活動支援に関する協定」の締結に至りました。日頃より様々なケースを想定して訓練を積み重ね、災害の際には関係機関と協力し、少しでも市民の皆様のお役に立てればと思います。

 また、先月にはかまくら市民活動フェスティバルに参加し、国内外での空撮映像の紹介やドローンの展示、体験フライトシミュレーションやデモフライトなどをご紹介させていただきました。フェスティバルには今回初めての参加でしたが、お陰様で多くの方に当協会ブースにご来場いただき、ドローンに興味を持って頂けたと感じております。他の参加法人様と今後連携を図れればと思います。

 
 スケジュールは未定ですが、今後当協会のパイロット資格を有するメンバーによる、ドローンの実技、座学等のレッスンを予定しております。市民の皆様とドローンによる交流が早期に実現できるよう活動していく所存です。ご興味のある方は是非一緒に活動してみませんか。ホームページの問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。(一般社団法人鎌倉ドローン協会 代表理事青栁正紀さん)