市民や来訪者が事件や事故に巻き込まれず、楽しい思い出を胸に無事帰宅できるよう、安心・安全な催事の支援活動。

団体情報

URL(HP)https://kamakuraguard.jimdofree.com/
連絡先
設立年2009年
正会員数104人
団体種類任意団体

団体PR

「愛する古都鎌倉を自分たちの力で守る」の精神で、東京五輪やオバマ大統領の訪日、学校や幼稚園の地域の小さな祭礼まで、安全・安心のためにボランティアで穏やかな警備活動を中心に行っている全国唯一のイベント型防犯団体です。その他にも防災活動として、東日本大震災被災地へ震災遺構ツアーを実施(3回、延べ150名)。また、ボランティア警備マニュアルを制定(内閣府、藤沢市オリパラ開催準備室へ提出)。防犯・防災のボランティア団体として、イベント警備や市民の安全に尽力、10年の功績が認められ、2019年に市政功労者(地域生活功労部門)として鎌倉市から表彰されました。

ボランティアメンバー募集

実施日会としての年間活動日は30日程度(コロナ前)で、そのうちご自分の都合の良い5日間前後。
時間1日最大限で5時間(休憩を含む)実質3時間程度
入会金・年会費・保険料一切なし
制服ジャンパーやポロシャツなど一部負担有り
申込・問合せ℡:090-9814-0696 mail:

紹介記事【鎌倉パートナーズ85号(2017年12月発行)より】

~自分たちの愛する街を自分たちの手で守る~

 私達は「自分たちの愛する街を自分たちの手で守る」という理念の元に活動する防犯・防災団体です。平成21年7月に「鎌倉花火大会の警備をボランティアとして助けて貰えないか?」との行政からの要請を契機に結成しました。同年に来日されたオバマ大統領の鎌倉大仏様への訪問時の警備を担い、民間ボランティア団体として初の県警本部長感謝状を授与されました。現在はメンバー120 名を擁する県内最大規模の組織になっております。

 当団体の活動は、①多数の観光客が訪れる市内のイベント(流鏑馬など)や寺社の祭事、自治町内会のまつりの警備 ②県立近代美術館や旧世界遺産登録候補地の文化財の見守り ③一般のご家庭を対象とした地震時の家具転倒抑止の突っ張り棒の無料取り付け作業など多岐にわたります。

 制服のカラーは黒色で、黒子に徹する事をイメージしています。今日まで大きな事故やトラブルも発生することもなく活動しています。昨年 2 月に、東日本大震災から 5 年目を迎える被災地の「震災遺構の日帰りツアー」を企画して 60 名の市民とともに東北を訪れました。また本年 7 月には、昨年発生した熊本地震の被災地を50 名で訪ねるツアーを企画しました(九州北部豪雨被害と重なり延期)。これらの企画を通して常に防災に対する決意を新たにしております。

 一方、2020 年東京オリンピック・パラリンピックを支えるボランティアの整備を進めている政府(内閣官房)から、警備マニュアルの提出の依頼を受けています。鎌倉で積み重ねたノウハウが、世界の舞台で役立つかもしれません。私達は鎌倉にお住まいの方や鎌倉にお越しになられた方に、この地が日本一安心安全な街だと実感していただく事を目指して活動を続けています。メンバーを常時募集中です。様々な人や風景や祭事との出会いもあり、楽しく無理なく長く続けられる活動です。ボランティア初心者の方、シニア世代や主婦の方も大歓迎です。(広報担当)