まずは募集説明会にご参加ください。
場所:神奈川県立かながわ県民センター11階コミカレ講義室2

基金21事業説明会

14:00~14:35
県課題提案部署による説明
(共生推進本部室男女共同参画グループ)
○基金21事業の概要及び募集にあたっての留意点等についてご説明します。
(参加は応募の 必須条件ではありません。)
個別相談(希望団体)

14:45~16:00
先着順で対応させていただきます。
○説明会終了後、希望者を対象に個別相談を行いますので、基金21のどれに応募しようか迷っている方、応募書類の書き方や申請の方法が分からない方は、この機会にぜひご参加ください。
募集説明会の申込、問合せかながわ県民活動サポートセンター基金事業課
045-312-1121(内線2831~2)までお電話でお申込みください。

基金21 共同事業負担金について

対象(1)協働事業負担金/ボランタリー活動補助金
■ 応募者(事業提案者)の要件
次の全ての要件を満たす者
① 不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする非営利の事業(宗教活動、政治活動、選挙活動に該当する事業を除く。)に自主的に取り組む特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、法人格を持たない団体及び個人(以下「ボランタリー団体等」という。)であること
② 県内で活動を行っていること
③ 継続した活動が期待されること
④ 基金 21 の支援を受けることで、組織の運営基盤が整備され、安定的、継続的な事業運営を行っていくことが期待されること
⑤ 法人や法人格を持たない団体にあっては、市民の発意に基づき設立された団体であって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする非営利の事業(宗教活動、政治活動、選挙
活動に該当する事業を除く。)を主たる事業として実施していること
⑥ 代表者等が暴力団員でないこと(神奈川県暴力団排除条例による)
⑦ 神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会・幹事会の委員・幹事が、団体の理事長等代表者、副理事長、専務理事など中心的に業務を執行する役員や有給の職員でないこと
応募受付期間
助成額
【令和7年度実施分】
協働事業負担金
 令和6年6月14日(金)~7月23日(火)
(■上限金額:年間 500 万円 ■交付期間:最長5年間
ボランタリー活動補助金
 令和6年9月13日(金)~10月17日(木)
(■上限金額:年間 100 万円 ■交付期間:最長3年間)
対象(2)ボランタリー活動奨励賞
■ 表彰される者(被表彰者)の要件
他のモデルとなるような実践的な活動で、地域や社会への貢献度が高く、今後も継続的な発展が期待できる活動に自主的に取り組むボランタリー団体等で、上記(1)の①~⑦の全ての要件を満たしていること。
■ 推薦者の要件
県民、県内で活動するボランタリー団体等(自薦も可)、ボランタリー活動を支援している機関及び県内の市町村長のいずれかであること。
応募受付期間
助成額
【令和6年度分】
ボランタリー活動奨励金
 令和6年7月25日(木)~9月12日(木)
(■知事表彰状及び副賞(上限 30 万円)を贈呈)