鶴岡八幡宮約850年前、源頼朝が鎌倉に武家政権を樹立した折に建立されました。源氏の氏神、鎌倉幕府の守護神として。その時に参詣道として整備されたのが若宮大路・段葛です。段葛の今に至る変遷について、八幡義信先生(國賓史跡研究会会長・神奈川県文化財協会顧問)がお話ししてくださいます。

日時令和6年3月14日(木)  午後2時 ~ 3時30分 ( 開場 午後1時30分 )
場所鎌倉市生涯学習センター(きらら鎌倉)
   JR鎌倉駅東口改札より徒歩3分
参加費1,000円
定員250名(申込み順)
締切令和6年3月7日
主催NPO法人 ICP 鎌倉地域振興協会
後援鶴岡八幡宮・鶴岡文庫・鎌倉市・神奈川県文化財協会・鎌倉朝日新聞社・公益財団法人鎌倉風致保存会・公益財団法人かながわトラストみどり財団・國賓史跡研究会
申込先℡:090-2302-1104  ( 電話受付時間 午前9時 ~ 午後9時 )
Mail: